京都でおすすめの木の家に住んで快適な毎日を



京都で木の家を探している方に


 京都で本物の木の家を計画されているなら、是非一度ディー・ウッドにお声掛けください。弊社の特徴は、自社にて設計施工を一貫して行うことにより、ご依頼者様の細かな希望をダイレクトに実現していることです。また、使用材にも拘りがあり、弊社では集成材を使用せず、すべて厳選された無垢材のみで家づくりを行っています。こういった細かな取り組みから、一生涯はもちろん世代を渡っていつまでも安心して暮らせる木の家づくりを心掛けています。  経験豊富なスタッフが揃っているのもポイントです。家の好みは十人十色。1つ1つの家づくりを大切を人一倍大切に捉え、しっかりとご依頼主様のご意見をお聞きし、世界に1つだけの個性豊かな家づくりに取り組んでいます。大量生産が主流となった現代社会において、ある意味非効率的な木の家つくりに取り組むことで、弊社にはご自身ご家族のライフスタイルにこだわりがある方が多く相談にお越しになります。  弊社は兵庫県の東の端にあたる川西市に事務所を構え、ログヤード(木材加工場)は京都府に隣接する丹波篠山に位置しています。よって、使用する木材は京都府産のものを使用する機会が多く、京都府産木材認証制度に係る緑の事業体、緑の工務店としても登録されており、京都で木の家ログハウスをお考えの方にとって、ディー・ウッドはお力になれるかと思います。  家づくりについて悩みや、問題点がある場合も、どうぞお気軽にご相談下さい。1992年に創業して以来、個性が豊かで安心安全な木の家ログハウスつくりに携わり、近年では新築以外に中古ログハウスのリフォームリノベーションのご依頼も多数頂くようになりました。信頼できる木の家ログハウスをお求めなら、木の家ログハウス道一筋の、ディー・ウッドをご利用されることをおすすめします。知識豊富ですのでより良い家づくりをご提案できるかと存じます。



ログハウスの種類について説明します


 京都で木の家・ログハウスを求める時にはディー・ウッドをご利用ください。悩んでいる時にはその時期によっておすすめを紹介します。また複数の種類についてメリットとデメリットを説明することも可能です。大切なポイントは木の家ログハウスに使用する木の種類です。国産材だとヒノキやスギが主であり、外国材だとダグラスファー・スプルース・シーダー・パインなどがあります。弊社ではそれら材を含め、あらゆる木材を仕入れることができます。よってお好みの材をお選びいただくことができるというわけです。尚、国産材については、主に京北北山地域の京都府産木材を使用しています。  また建て方にも違いが出てきて、見た目をはじめ、設計の自由度や強度といったものが異なってくるので、自分にあったものを選ぶことが重要です。京都に建てる場合は気温や湿度なども考える必要があり、こういった悩みも相談してくださればアドバイスをしますので頼りにしてください。  これまで数多くのログハウスの建築、リフォームやリノベーションに携わってきているからこそ、その人に合ったおすすめの物件を紹介することができます。ログハウスは別荘やセカンドハウスに使われることも多く、その際には住み心地だけではなく見た目も重要になってくるはずです。それなりの金額になりますので、後悔しないようにしっかりと見極めること、そのためのサポートとしてディー・ウッドをご利用してください。