ディー・ウッドの木の家

ディー・ウッドの木の家Wooden house of D.WOOD

人にやさしい木の家の1つのカタチとして、ディー・ウッドはログハウスを専門に手掛けています。自社にて設計から施工までを一貫して行うことにより、ご依頼者さまのご希望をダイレクトにカタチにできるよう心がけ、経験豊富な専門スタッフの手によって1棟づつ丁寧におつくりしています。

「新築なのに何処か懐かしく、やさしい気持ちにつつまれる」

ディー・ウッドがおつくりする住まいとは、そんなやさしい住まいです。

木の家つくりをトータルプロデュース

十人十色。ご希望ご要望をしっかりお聞きした上で、個々のライフスタイルに合わせたご提案をいたします。敷地からお探しの方には土地探しを。すでに敷地をお持ちの方には建築法規調査や地質調査を行い、気候風土にも配慮した建築計画をご提案いたします。

Then you can start to make it better!

ログビルダーによる本格派のログハウス

日本国内のログハウスといえば、カナダやフィンランドからの輸入住宅が主流ですが、ディー・ウッドでは原木を自社ヤードに搬入し、ログハウス部材に加工を施す純国産ログハウスも手掛けています。

日本伝統工法の匠な技が冴える日本人ログビルダーによるログハウス。
こちらも是非ご検討ください。

木の家「ログハウス」の魅力

木の家には空気清浄作用、湿度調整機能、高断熱性質、森林浴芳香作用、耐久性、音響効果…などなど様々なメリットがあります。

空気の浄化・マイナスイオン 木は伐採された後も呼吸を続け、空気を浄化する作用があります。ログハウス室内のマイナスイオン効果は新陳代謝を活発にし、不眠、めまい、頭痛、イライラと言った不快な症状を解決してくれます。

調湿効果 内装仕上げ材として使われる木や珪藻土
※1の優れた調湿機能は、結露の問題や子供のアトピー性皮膚炎や喘息の原因となるカビやダニの発生を防ぎ、穏やかな健康的環境を与えてくれます。

断熱性 木材の熱伝導率はコンクリートの1/10、鉄の1/500と極めて小さく、非常に断熱性に優れています。またディー・ウッドでは屋根や壁の断熱素材にもこだわり、より高性能で自然に近いエコロジー素材のものを採用するよう心がけています。

リラックス効果 森の中を散歩していてとても清々しい気持ちになったことはありませんか。これは森の空気に含まれるマイナスイオンやフィットンチッドが気持ちを落ち着かせる効果があるからです。木の家・ログハウスには森林浴をしているかのような爽快感を居ながらにして満喫でき、深呼吸するたびに自然にシンクロしていくようなナチュラルな生活を送ることが出来ます。

耐久性 木は強さのわりに軽い材料で、強さを比重で割ったものを比重度と言いますが、単純に杉材の比重度を他の材に比較すると引張りでは鉄の4倍、圧縮ではコンクリートの5倍もの値になります。これを建築物に当てはめると木造は軽くて丈夫ということになります。実際地震で倒壊する建物は自重に比例する震度によるエネルギーによって押し潰されており、木造こそが耐震的で長持ちといえるのではないでしょうか。

音響効果 高級スピーカーボックスや一流コンサートホールの室内は、必ず木材で仕上げられています。これは人が不快に感じる中~高周波音を木が吸収し、耳に心地よい音を増幅してくれるからです。ログハウスでクラッシック音楽を楽しまれる方が多いのも、そういった住宅性能効果が自然にそうさせるのではないでしょうか。

健康 その他にも木は紫外線の吸収率が高く目にも潤いを与えてくれるなど、人に優しい様々な効果があります。日本人の住まいは原始時代のいわゆる天地根元造りに始まって少なくとも明治維新までは100%木造の住まいでした。その後、明治維新や第二次世界大戦後に非木造住宅が増加はしてきましたが、現在でも戸建住宅の8割は木造です。その最大の理由は日本が森林国で木材が豊富に供給されたことにもあるでしょうが、それに劣らない大きな理由が、木が日本の風土に真によく合った住生活資材だからではないでしょうか。木の家が忘れかけた大切なものを呼び覚まし、幸福感に満ちた暮らしを約束してくれるのです。ディー・ウッドでは住宅を通して自然健康生活を応援します。

失敗しないセカンドライフ・リゾートライフ

「定年退職後はのんびり空気のきれいな田舎暮らしを楽しみたい」
「住居を移すのは無理だが週末などは自然豊かな場所で家族すごしたい」
「とは考えてみても、建築のことも土地のこともわからないことが多く、不安で前に踏み出せない」
「誰かに相談したいが、そういったことに詳しい友人がいない」
木の家・ログハウス建築を専門に行っていると、このようなご依頼者さまの本音をお聞きすることがあります。また、別のご相談として、 「土地は見つけたが、本当にこの土地で良いのか不安だ」
「中古ログハウスの購入を考えているのだが、建物は大丈夫だろうか」
そんな本音やご相談ことを、少なからず建築計画を進める中でお聞きすることがあります。

そのようなお声にお応えするために、ディー・ウッドでは無料相談を承っています。

建築するための土地とは、見た目には分からない優劣があります。特に、セカンドライフやリゾートライフをご計画され、そこに木の家・ログハウスを建てる場所として皆さまが選択されるのが、整備の整った街中などではなく、自然豊かなローカル地が多いことから、専門的知識や経験がないとその判断がむずかしいことがあります。

家を建てて使用するには、ライフラインが不可欠です。例えば土地の前には立派な道路があり上下水道も通っているとしても、それらを使えないことがあったり、法的に問題があったりすることがあります。こういった問題を事前に知ることによって、夢のセカンドライフやリゾートライフ計画を道半ばで諦めることなく、予定外の出費が発生しないようにするためにも、ディー・ウッドは建築専門家の視野から、土地に関してもアドバイスを行っています。現地に出向くなど実質的調査は有料となりますが、面談や電話メールでのご相談は無料で承っていますので、お気軽にご相談ください。あなたの友人の1人として、親身にご相談をお受けしますので。