兵庫で人気の自然素材住宅ならディーウッドに



自然素材住宅のログハウス


シックハウス症候群が問題となってから、久しくなります。シックハウス対策のために強制換気が義務づけられるなど、対応は進んでいますが、強制換気をしなくても、昔から日本人は安全に快適に家屋に住まうことができていました。その安全だった昔の住宅の良さが、最近見直されてきています。その影響もあって、自然素材住宅のログハウスが近頃ますます人気となっています。兵庫県で自然素材住宅の建築をお考えの方は、兵庫県川西市の株式会社ディー・ウッドがご利用いただけます。ディー・ウッドは1992年の創業以来、一貫して自然素材住宅のログハウスを建設してきたハウスメーカーです。ログハウスは、兵庫県内の別荘地はもちろん、一般的な住宅地内でも建築できます。ディー・ウッドが扱う自然素材住宅の種類は多く、住宅の外観もさまざまです。別荘地では山小屋風の本格的なデザインが好まれますが、一般的な住宅街にそうした外観の家を建てることももちろん可能です。一方、自然素材住宅らしく木の風合いを生かし、かつ一般住宅と似た面も多いデザインなども好評です。株式会社ディー・ウッドのホームページには、さまざまなデザインの自然素材住宅の写真が掲載してあり、お好みのタイプをお選びいただけます。



兵庫県に適した自然素材住宅


兵庫県は瀬戸内海と日本海の2つの海に面しており、海沿いの地域が多い県です。海沿いの地域は塩害の被害が出やすいため、鉄骨造りよりも木造住宅が適しています。鉄骨は塩害を受けやすく、錆びるともろくなり、家を支える素材としては木の方が向いています。木の家というのは、耐久性が低いように考えられがちですが、そのようなことはまったくありません。それは、1400年前に建てられた法隆寺が、今もって建ち続けていることからも明らかです。数百年前に建てられたという古民家も、数多く存在します。ログハウス発祥の国のフィンランドでは、200年以上使うのが当たり前になっています。しっかりした建て方さえすれば、本来木の家は、長持ちするものです。住宅のさまざまな問題がクローズアップされてから人気となった住宅には、やはりそれだけの良さというものがあります。最近ますます人気が高まってきた自然素材住宅に関心がある方は、兵庫県川西市の株式会社ディー・ウッドにご相談ください。電話かオンラインで予約をとっていただくと、相談内容に合った資料をあらかじめご用意できますので、より効率よくご案内ができます。ディー・ウッドのホームページには、お問い合わせ用のフォームもございます。