京都でログハウスキットを使った木の家づくりを



京都でログハウスキットを利用して建てる家


インターネットの普及とともに、ログハウスのメリットが周知されるようになりました。最近ではキットを通販で購入し、仲間うちで建設する例も増えています。別荘やセカンドハウスとしての利用にとどまらず、自宅として建設される方もあるようです。キットには、建て方の説明書やDVDも付属しているようで、プロがいなくとも建設されることもあるようです。しかしどうでしょうか。確かに説明書を見ながら建てることも不可能ではないと思います。でも、中にはうまくいかず、途中で放置されたり、最終的に専門家に相談する例も少なくありません。ただ、どちらにしろ、住宅として最低限の品質を確保するには、一度プロのチェックを受けることが望ましいかと存じます。餅は餅屋にということです。住居として使用するログハウスキットの場合は、値段も相当高額ですから、念には念を入れられることをお勧めします。  もちろん建設会社にすべて任せるよりも、仲間うちで建てたほうが安く済むのは当然です。しかし耐久性や安全性を考慮しなくてはなりませんし、防水処置が不完全であると、そう遠からずシロアリ被害に遭ってしまうことになり惜しまれることになります。そんな時のためにも、京都に近い兵庫県川西市の株式会社 ディー・ウッドはご利用いただけます。



ログハウス専門のハウスメーカー


ディー・ウッドは、京都のすぐそばにある兵庫県川西市に事務所があり、丹波篠山市にヤード(加工場)があります。創業1992年以来、ログハウスだけを専門に建築してきたハウスメーカーです。京都に隣接したような地域にオフィスがあるため、京都の方々や京都にログハウスを建てられる方から、多くご利用いただいています。 北山杉で知られる京都は、木の家へに対する拘りが特にある地域であり、キットを使ったログハウスづくりをするケースも多く見られます。木の家の良さを知り尽くし、ログハウスを別荘や自宅とする方々が多いのはたいへん素晴らしいことと存じます。ディー・ウッドは早い時期からログハウスのメリットに着目し、一貫してログハウスをつくり続けてきました。それだけにキットで建てられたログハウスが、防水が不完全であったため、シロアリ被害に遭いやすくなり、耐久性が著しく低くなってしまっている状況が非常に惜しまれるところです。仲間うちだけで建設した場合は、防水面での最終チェックは専門家に依頼することが望まれます。 完成前でも完成後でも、不安な点がありましたら、ログハウス専門のハウスメーカーとして長い歴史を持つディー・ウッドに、お気軽にご相談ください。ディー・ウッドは自由設計の注文住宅建設会社ですので、どの会社から購入された商品であっても対応できます。