一般住宅のメンテナンス

一般住宅のメンテナンス

  • 2018年2月6日

 

「ディー・ウッドさんは一般住宅のメンテナンスはやらないですよね?」 時々そんなご質問をいただきます。

創業当時なら「はい、すみません」と答えたかもしれません。しかし、建築という1つの枠の中で長年仕事を続けてきた私の中では、木の家ログハウスも木造住宅の1つに変わりなく、ログハウスについて勉強を重ねるこどに一般木造住宅のことも解るようになりました。そもそもマンションなどの鉄筋コンクリート造の建物以外であれば、鉄骨造にしろ木造にしろ住宅の構造は基本的には同じであり、丸太組み工法のログハウスに至っても、基礎・屋根・電気・給排水・キッチンバスなど住宅設備は他の住宅と同じなんです。では、私共ディー・ウッドがなぜ「木の家・ログハウス専門」と申し上げてきたかというと、依頼があれば何でもこなし、幅広くお金儲けがしたいという考えが私には無かったからです。何事に対しても1つのプロフェッショナルになりたいという思いが強かったからです。でも、結果的にはその頑固な私の考えが、他の多くの住宅のことを学ぶことにも繋がりました。その上一応申し上げておきますがで、やっぱり私は心休まる「木の家」が好きです。

 少しお伝えしたいことから脱線したので本題に戻りますが、私どもディー・ウッドでは、一般住宅の保守メンテナンスも行っています。具体的には外壁塗装や屋根の葺き替え。屋根については塗装やカバー工法といった瓦の上に鉄板を葺き直す保守工事。あとは、キッチンバストイレ洗面台の取り換えや、給湯器の取り換え、水道管の補修なども行っています。また、新築については、ログハウスとは呼べなくとも本物の自然素材の家つくりは、設計デザインから施工監理まで一貫してお受けしています。 「そういえば、クロスの張替えなんかはやりませんよね?」なんていうのもありました。ちなみに私共ディー・ウッドの木の家ログハウスでは、コスパやデザインの1つとして壁紙も使います。よって、とっても人の優しいクロス紙への張替えを、アドバイスさせていただけます。

 どうぞ住いのことなら何なりとお気軽にご相談下さい。